青汁は冷やして飲んだり、温めたりして飲んでも大丈夫なの?

青汁にかぎらず冷たくした飲み物は内蔵や腸を刺激してしまうため、よく下痢になってしまう人、胃腸の弱い人にはお勧めできません。

 

そのような心配が無い人なら、青汁を冷やして飲んでも構わないでしょう。

 

逆に便秘の人には、冷たくして飲んだほうが便通には良いようです。

 

また、ビタミン類は加熱されることに弱いので、温めずにそのまま、あるいは常温で飲むことを心掛けておきましょう。

 

どうしても冷たい飲みものがイヤな人の場合、ぬるいお湯を加えたり、電子レンジにかけたり、鍋で加熱してしまうと、火を通し過ぎてしまうのでやめてください。

 

また、生野菜から青汁を作るときは、あらかじめ冷蔵庫から野菜を取り出しておいて、常温にしてから作るなどの工夫も必要になります。