青汁、1日に飲む量はどれくらい?

ジューサーなどを使い、ご家庭で青汁を作り飲まれる場合、1日に飲む適量は、コップに1杯くらいでいいでしょう。

 

普段から緑黄色野菜を食べない人は少し多めに、よく食べる人は少なめに飲む感覚でいいと思います。

 

野菜から作ったものだからいくら飲んでも問題ないと思っている人がいますが、それは間違いです。

 

青汁でもあまり沢山飲むのは体にとってよくありません。

 

薬でも適量を超えて飲みすぎると体に良くないのと同じで、たとえ野菜でも体に効くものだからと、飲み過ぎるのは禁物で、本末転倒になってしまいます。

 

例えばビタミンAを大量に摂取すると、肝臓にたまり、吐き気や、肝臓を痛めてしまうなどの副作用が現れ、ビタミンCの過剰摂取も、体内で酸化物質となり体に悪影響与えるという報告もあります。

 

また、製品化された青汁を飲む場合は、指定された分量を飲んでいれば、特に問題が起こることはないでしょう。