青汁飲んで3週間で1.5キロのダイエット!

最近、少し太り始めてきたので、健康とダイエットの事を考え飲み始めた青汁。

 

青汁を飲む前は「どれほどまずいもんだろう!」なんて想像していましたが、実際に飲んでみたら・・・

 

「意外といける!」と思っちゃいました。

 

 

体重が少しずつ減ったり肌の調子が良くなったりするなど、体調の改善が目に見えて出てくるので、朝夕の青汁タイムが次第に待ち遠しくなってくるほどです。

 

朝と夜の食事の前に飲んでいるのですが、相当な満腹感が得られるので、食べる量もおのずと減るようになりました。
体重が増えやすい時期にもかかわらず、 3週間で1.5キロのダイエットに成功!

 

また生の野菜だと早く食べないと傷んでしまいますよね。
そんな時に青汁なら賞味期限も気にせず、サプリ感覚で効率よく簡単に野菜を取れます。

太りやすくても大丈夫!

私は、昔から太りやすい体質で、高校を卒業して社会人になると体重がどんどん増えていき、原因の1つに便秘もあったと思いますが、週に1度出ればいい方で市販の便秘薬を飲んでも全然ダメ。

 

これを聞いた私の友人が「青汁飲んでみれば、便秘に効くらしいよ」と進めてきました。
最初は半信半疑で飲みたくなった時に飲むようにしたのですが、驚くことに翌朝食べた分だけ便が出るように・・・

 

便秘をしなくなり・体重が減り・体調が良くなったことで、吹き出物やニキビも減り、くすみがちだった肌の調子まで良くなったんです!!

 

特に運動をしたり食事の量を減らしたりしたわけでもなく、ただ便秘が治ればと青汁を食飲み続けただけで・・・

 

以前は70s以上あった体重が5ヶ月で60s〜50s後半を行ったり来たり・・・-10sのダイエットにも成功!

 

青汁の驚くべきダイエット効果!

 

ついつい食べ過ぎちゃう!

 

いつの間にか太っちゃう!と悩む女性にとって永遠の課題なのが「ダイエット」ですね。

 

そんなあなたが、青汁を飲めば満腹感が得られたり、カロリーの高いものを食べても脂肪をつきにくくする働きがあり、青汁は2つの面で、あなたのダイエットのサポート役として働きます。

 

ついつい食べ過ぎてしまうのを防ぐ効果!

例えば、朝夕の食事を食べる前に青汁をグーッと一杯。
すると青汁に含まれる食物繊維が満腹感を感じさせ、食べ過ぎるのを抑えてくれるのです。

 

食事の吸収速度を遅くして、糖類・糖分が脂肪に変わってしまうのを防ぐ効果!

コメやパンなどの炭水化物や甘いものなどに多く含まれる(糖質)が体内に取り込まれると血糖に変わりエネルギーとして消費されるのですが、この時、お菓子やジュースに多く含まれている吸収の早い糖類・糖分をまとめて沢山食べたり飲んだりすると、体内で血糖を急速に増やすことになります。

 

すると、急激に増えてしまった血糖は、体を動かすエネルギーとして消費しきれず余ってしまい、この消費しきれなかった血糖は脂肪細胞に行き、脂肪、つまりぜい肉として体に蓄えられるのです。

 

しかし、青汁の食物繊維は、胃に入った食べ物を消化する時間を遅らせて、血糖の急上昇を抑制する効果があり、そのため、食べた物がきちんとエネルギーとして利用され、脂肪に変化するのを防ぐことになります。

 

ダイエット効果がある青汁ってどれが良いのか教えて!

 

青汁といっても、商品によって原料も違うので、中身をよく確認することも大事で、原材料の栄養成分などを参考にして比べてみる。
青汁には粉末タイプ、ジェルタイプの製品があり、現在では加工技術が進み、これらの商品でも、生の青汁となんら遜色はありません。

 

また、 1回分の分量がどれくらいの野菜の量に相当するかも、商品によって違うので確認すると良いでしょう。
職場で飲む場合や旅行先など外では簡単に飲める粉末タイプ、ジェルタイプが便利で、ご自分のライフスタイルや、好みに合ったものを選ぶのがベストだと思います。

 

また、青汁は毎日飲むものですから、無農薬や有機栽培された野菜を原材料に使っているものがお勧めで、飲みやすくするためのに糖分等を加えているもの、防腐剤や安定剤などの添加物の入った商品はできるだけ避けた方がいいでしょう。